知名度の高いヨンドシー|本格的な結婚指輪

ハート

デザインへのこだわり

リング

指輪に込められた意味

結婚指輪としてはもちろん、普段使いのアクセサリーとしても人気があるハワイアンジュエリーは、自然をモチーフにしたデザインが特徴です。それぞれのデザインにはすべて意味が込められているので、ハワイアンジュエリーの購入を検討する場合はその意味についての知識を持っておくとよいでしょう。例えばデザインとしてよく取り入れられるスクロールは、ハワイの砂浜の波をイメージしています。寄せては返す永遠に続く波は、「強い絆」や「永久の愛」を表しています。同じく人気のデザインとして、プルメリアというハワイに自生する花もよく使われます。プルメリアはハワイでは古くから神が宿っていると伝えられる神聖な花です。プルメリアのハワイアンジュエリーは、その人の持つ魅力を引き出す力があるとの言い伝えが存在します。

リングの素材にも注意

スクロールなどの独特のデザインが魅力的なハワイアンジュエリーは、購入にあたって注意をしたい事柄もいくつかあります。気を付けたい点の1つが、リングの素材をどうするかです。ハワイアンジュエリーのリング部分は石と同様に様々な種類が用意されています。貴金属としての種類としては18金や14金、10金などがあります。また純度の高いプラチナ1000もハワイアンジュエリーでは当然選べます。普段使いで価格が安めなら14金、結婚指輪などの一生使い続ける予定のハワイアンジュエリーならば、18金やプラチナ1000を選ぶといったチョイスもおすすめです。また結婚指輪のようにイニシャルや特別なデザインを施してもらう場合、通常のジュエリーよりも制作に時間が掛かることも注意点の1つです。